トップページ 公開中映画情報 公開予定映画情報 e-mo会員募集 館内のご案内
お問い合わせ 個人情報保護方針 協力企業情報 e-mo加盟店情報
文化ホール
携帯からのアクセス
機種によってはご覧頂けない場合があります。
予めご了承ください。

飯塚市は福岡県にあり、福岡市街から電車で1時間の距離にあります。
戦後には、炭鉱の町として栄えていました。
劇場の全身は、昭和31年に飯塚日活としてオープンしました。

オープン時には、石原裕次郎や浅丘ルリ子など日活のそうそうたるメンバーが来館し賑わいを見せていたそうです。
街唯一の映画館とあって市民から愛されていました。

1979年にはスクリーン数を4つに増やし飯塚シネマセントラルとして開業。
開業から立ち見が出るほどの賑わいぶりだったそうです。

平成になり、若者の映画離れにより経営難となり2008年に一度閉館。
そのあと2009年3月NPO法人「もっといいづか」が事業を引き継いで再開。

立て直しを図るために、全国でも珍しい会員制を導入。
会員は、月額1,200円で映画が見放題となりました。 しかし、映画の封切り3~4か月後の準新作での上映となる為、客足も伸びず、会員数も1,100人前後で推移。目標の会員数3,000人までには届かず、累積赤字は3,000万円に上っていたという。

飯塚から映画館をなくてはならないと、事業の引き取り手を探すも引き取り手が見つからず、2015年3月26日、惜しまれつつも閉館する運びになってしまった。
会員数
スペース
カード会員募集
スペース
新しくデジタルに生まれ変わりました
飯塚シネマセントラル公式サイトの内容に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
【関連サイト】ドモホルンリンクル20代本気の口コミ

http://脱毛堺市.com/
右側お得バナー